So-net無料ブログ作成

8月12日の高知新聞朝刊(後編) [よさこい]

 8月12日の高知新聞を読んでいると、
僕の知りたかった記事が掲載されていた。[ひらめき]
2011081215180000.jpg
『君が踊る、夏』のモデルになった女の子の記事である。
小児ガンと闘いながら踊る彼女。
どうしても昨年ガンで亡くなった親友の事とダブってしまう。
小さな彼女はよさこい踊りの本当の楽しさを
僕たちに教えてくれているように思う。

彼女は高知新聞のインタビューに彼女はこう答えている。

よさこいって宝物みたい。
みんなが一つになって踊るのが好き。
これからもずっと踊りたい。

沢山の友人に囲まれて一緒に踊れる喜びを
彼女は誰よりも感じているはずである。
厳しい練習を通して
みんなで一つの作品を作り上げる達成感こそ
よさこい踊りの『楽しさ』ではないかと思う。[ひらめき]
一人がふざけたりして笑いをとっても
楽しいのはその当人だけ。
多くの人が一つになる一体感こそが「楽しさ」であり
踊る人、見る人の「喜び」、「笑顔」になるのである。[ひらめき]

一度、彼女が踊る「ほにや」を見てみたいものだ。
きっと僕の親友の様にステキな笑顔で踊っている事だろう。
この日の高知新聞も大切に保管しておこう。
(^_^)

来年は高知に行けるので、ほにやで踊る彼女に会ってみたい。


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

odosama

昨日、なにげなくテレビを見ていたら「君が、踊る夏」の映画が
放映されました。ちょっと見は少し強引な印象でしたが、実際にあった
話を元に作られたとか。案の定、よさこいの場面では泣ける泣ける。
映画館で観なくて良かったです。オヤジが泣いている姿は絵になりません
よね。
by odosama (2011-08-28 13:35) 

ムグ

☆odosamaさん☆
話的にはかなり強引なんですよね。
細かい点を指摘すればいろいろあるんですが、
それを抜きにして見ていると良い話なんですよね。
しかも実話。
僕もいい年したオッサン3人で観に行って泣きましたよ。
(T_T)
by ムグ (2011-08-28 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。